サプリ 食事と一緒に

食べ過ぎてない?食事と一緒にサプリを摂って健康になろう!

今や、サプリを飲んだことのない人の方が少ないでしょう。
薬局などで手軽に売っていて、いつでも購入できます。
サプリは、薬とは違います。
それでも、飲むタイミングや容量はしっかり守ることが欠かせません。
今回は、そのサプリの飲み方について、ご紹介します。

 

 

常温の水で飲む

 

サプリは、常温の水で飲むのが基本になります。
特に、ミネラルウォーターがいいです。
水道水は、カルキなどの有害物質を含むことがあります。

 

また、お茶、紅茶、コーヒーなどと飲むのは避けましょう。
カフェインなどの成分で、サプリの栄養分が吸収されないからです。

 

 

いつ飲めばいいか

 

サプリを効率よく飲むには、吸収率からいって食事と一緒にとるのがいいです。
サプリを飲む時間は食事中、または食後30分以内が基本です。
基本を守れば、胃が痛みません。

 

(水溶性ビタミン)

水溶性ビタミンは、体に取り込まれたうち一定の時間使わないと効果がありません。
余った分は、尿と出てしまいます。
そのため、1日数回に分けて飲むのがいいです。
食事中の方が、効果的・効率よく吸収されます。

 

(脂溶性ビタミン)

脂溶性ビタミンは、油に溶けやすいです。
油と一緒だとより吸収されやすいので、食事と一緒に摂る方がいいです。

 

 

毎日飲むのか

 

サプリは、毎日飲むのが基本です。
継続することで、栄養分が体内に行きわたり、効果を発揮してくれます。
食事の内容でも異なります。

  • マルチビタミン
  • マルチミネラル

以上の、必要な栄養素の不足を補うものは、毎日飲むのがいいです。

 

 

飲む時間

 

サプリは、飲んだ瞬間に効果が出るものではありません。
重要なのは、継続することです。
最低1ヵ月は続けて、3ヵ月くらいを目安にするといいです。

 

このように、サプリは食事と一緒に飲むのが基本です。
食事の補助的なものになりますが、効果はとてもあり、期待できます。
健康的な毎日を送るためにも、サプリを摂取して快適な日々を送りましょう。